次世代協働型ピッキングロボット

PA-AMR

Rapyuta Robotics

MAKER SITE
https://www.rapyuta-robotics.com/ja/

従来の倉庫では、商品保管の棚へ人がオーダーリストを片手に何度も足を運び、1オーダーあたりのピッキングに時間がかかっていました。

RapyutaのPA-AMRは、従来の倉庫のレイアウトを変えることなく歩行数、総作業時間の短縮を図ることができるソリューションです。

ロボットは独自のAIによる最適なオーダー選定、ピッキング経路計算を通じ、最も効率の良いルートを選定します。導入時には、複数台の同時制御が可能です。

初心者の方でもすぐにスムーズに働いていただける環境を構築することができ、既に大手物流会社では本導入に向けた実証実験が実施されています。

ロボット導入前:導入後イメージ

Before

通常の人/カートでのピッキング

通常の人/カートでのピッキング

After

ロボットを使用したピッキング

ロボットを使用したピッキング

仕様

速度
~ 1.4m/s(可変)
取扱可能商品重量
40kg
運搬可商品
49cm × 33cm × 30cm
連続稼働時間
8時間(2時間充電)

FAQ

よくあるFAQ

初期導入にはどの程度費用がかかりますか。

初期費用は一切かかりません 。月額費用を頂きますが、ロボット、システムインテグレーション、メンテナンス料金等は全て含まれています。但し価格はインテグレーション内容、ロボット台数により変動します。

導入は最短何カ月でしょうか。

現場への導入には数カ月程度です。ロボット台数や規模により異なります。

導入にあたって必要な通路幅はありますか。

ロボット1台、人1台がすれ違うためには90cmが必要です。
ロボット2台がすれ違う場合には150cm程が必要となります。

導入台数はどのように決めたらよいですか。

導入プロジェクト内で、お客様の倉庫レイアウトに合わせた最適台数をご提案させていただきます。具体的には、倉庫マップを作成し、実際の出荷オーダーを元に、ロボット台数および作業者数を変数としてシミュレーションを行う事で、出荷物量に合わせた最適台数の試算が可能です。

BACK TO LIST